久しぶりに(?)

Nのちょっと独り言(つぶやき)。

いわゆるオーディション・シーズンですね〜。
Nもプリバレやら隣りの某作品やらで、オーディションに関する作業が増えて来ました、今日のこのごろ。
でね、作業しながらいつも思うことがあるんです。


プリバレは募集要項と審査用紙は基本的にダウンロード方式だったのですが、お隣は資料請求してもらい書類を返送するというちょっと旧式ともいえる方法をとっているんです。今年からはダウンロード方式にしようか、という案もあったのですが、とりあえず今年は見送りました。色々思うところもあり・・・。

で、資料請求の封書が全国各地から送られてくるんですがねえ・・・。


郵便(封書)に差出人の記載が無いってどうよ?
と、思うのです。まずは。
もし宛先に間違いがあったりした場合、通常は返送されて来ますよね。
でも差出人の記載が無かったらどうなるの?
で、大事な書類も届かなくても良いわけ?
って思っちゃうのがひと〜つ!


“ひと〜つ”っていうことは“ふた〜つ”もあるっていうことで。
封書が届く→開ける→中身を出す
ハイ、ここでまたガックリ040.gif
120円切手1枚って書いてあるんだけどな〜…。
120円「分」じゃないんだけどな〜…。
80円切手と50円切手、足して120円以上だからいいよね、っていうのは送り主の勝手な判断でしょ?
時には家中の切手探して来たのか、5枚くらいの組合せで120円分にしてる人もいる!
ええー、その労力あるならちゃんと120円切手買いに行こうよ〜、って思っちゃう。
こちらも色々都合があるから「120円切手1枚」って明記してるんだから、勝手な判断しないでほしいな。

資料請求だけじゃなくて、実際の応募書類が届いた時にも、色々思うことたくさん!
たっくさんあるけど、特に 残念025.gifって思うことは・・・。

応募書類は大切に扱おう!
せっかく一生懸命書いたと思われる応募用紙も、ぐちゃぐちゃで届いたら悲しいよ〜。
ある程度大きな封筒に入れたり、雨に濡れてもOKなように工夫するとかね。
投函したときは晴れていても配達中に雨に降られることだってあるでしょう?
これがね〜厄介なんですよ。
写真同士がくっついちゃってベリベリになってたり、インクがにじんで読めなくなってたり。
本当なんですよ。

あ!かと言ってあんまり厳重すぎるのも困りものですからほどほどにね。

それから、切手代不足にも注意!034.gif
定形外封筒を使いながら80円切手貼ってくるとか、印象も悪くなっちゃうし、受け取ってもらえない場合もあるから絶対ダメダメ。ホント、気をつけてね!大きさ、重さ、切手代、ちゃんと確認しないとね!

あとは〜、そうそう、応募動機とか作品を見た感想とかを自筆で書く場合、ちゃんと決められた欄内に書きましょう!
おそらく「やる気」を見せるために、わざわざ別紙に長々と書いて添付してくる人がたま〜にいますが、これね〜、逆効果の極みなんですよ、実は。
まあ、他のカンパニーの場合はどうか知りませんが、Nが関わる作品については断言します。

理由もちゃんとある。
一番最初に書いたことにも通じることだけど、書くべきところに書かないっていうことは「あ、この子は約束事を守れないんだな。」って思っちゃうのね。
それと、審査用紙内に書かないと、どんなに素晴らしいことが書いてあろうと審査員の目には入りません。ほらぁ、残念でしょ??


お〜っと、ちょっとつぶやくだけのつもりが長くなってしまった・・・。いかんいかん。
つぶやきどころか愚痴になってるし。でも本当に極々々少人数(…てか一人?)で作業してるので、ちょっとしたことで作業の流れが止まってしまうとすんごく困るのです。どうかどうか大目にみてね。
って言っても、殆ど読まれないで終わっちゃうかな?
ってことは、これを読んだ人にはほんのちょっとだけ「応募のヒント」になったかな?そうだといいな。004.gif



















[PR]

by privale | 2010-11-10 17:53 | スタッフのつぶやき