<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよ!

e0193380_1737364.jpg

みなさん、こんにちは!
いよいよミュージカル「プリンセス・バレンタイン」のオーディションが迫ってきました!
書類審査を通過し、実技審査を間近に控えて受験者のみなさんも緊張していることでしょう。そんなみなさんに脚本・演出の犬石隆先生からのメッセージです!


     ♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪


オーディション受験の皆さんへ

「プリンセス・バレンタイン」は、ユニークで、個性あふれる孤児たちが活躍する舞台です。ふつうの「いい子」は出てきません。

自分の中で、おもしろい自分、ヘンな自分、やんちゃな自分、ちょっとワルい自分、人によったら、意外にセクシーな自分(?)などなど、誰でもふだんは秘密にしている自分があると思います。演技では、そんな自分を思いっきり表現してみてください。

まちがいをおそれず、リラックスして集中し、ぜひオーディションをエンジョイしてください!


     ♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪

では体調をしっかり整えて、万全の体制で臨んでくださいね。
みなさんの幸運を祈ります♥

[PR]

by privale | 2009-10-30 17:43 | オーディション

オーディションについて

ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」の2010年3月公演の出演者オーディションの応募受付は終了いたしました。
応募者多数のため、書類審査を行い、実技審査に進まれる方を選考しました。
書類審査の結果は、順次発送しております。


たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

[PR]

by privale | 2009-10-26 11:53 | オーディション

締切迫る!

e0193380_18562473.jpg

ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」のオーディションの応募締切が迫っています。
e0193380_18565211.jpg
10月23日(金)必着です。たくさんのご応募お待ちしています!

[PR]

by privale | 2009-10-21 19:00 | オーディション

ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」とは?〜その4

みなさん、こんにちは!
ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」をより知っていただくために、劇場版に向けてどんなことをお考えなのか、作・演出の犬石隆氏にインタビューしてみました。ではどうぞ!
 


Q:え〜、犬石さん、こんにちは!今日は色々と「プリバレ」の魅力についてお聞きしたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

犬石:はい、宜しくお願いします。

Q:まずは、初演を見てない方も多いと思うので、内容をかんたんに説明してくださいますか。

犬石:ニューヨークの下町で、7、8才の小さい子から17、8才の子まで、孤児の集団が自活しています。生活の手段は、スリ! 彼女たちに言わせると、大金持ちから物や金を、無断で無期限に「お借り」しているというわけ。そんなたくましい孤児たちが繰り広げる、笑いありサスペンスあり涙ありの舞台です。

Q:私も初演を観劇したのですが、まるでちょっと昔のブロードウェイミュージカルを見てるみたいでした。とってもおしゃれで、エンターテイメントに徹した底抜けに楽しい作品ですね! 初演は大入り満員で大好評でしたね〜。
また観たいな〜と思っていたので、劇場版として再演と聞き、嬉しくなりました!
初演とは色々違う部分も出てくるのですか?


犬石:初演は小さなスタジオでの公演で、見る方も演じる方も、お互いの顔がすぐ目の前にあるような空間で、ほどよい緊張感で芝居をエンジョイできたと思います。
今回は小ホールとはいえ、あくまで初演のアットホームな雰囲気を損なわず、かつ劇場用にダンスナンバーなどを増やして、ぐんとショーアップしたいと考えています。


Q:ストーリーはどうなるのでしょうか? 
特に…あの行方不明になった○○○○は? あの刑事はやっぱり○○○○の──。


犬石:ネタバレ注意!(笑)

Q:あっ!すみません(汗)

犬石:いやまあ、初演プラスその続編という感じで、続編にあたる部分は、さらに意外な展開を考えています。
主役のジュディ以外の各キャラも存分に活躍しますよ。


Q:いまからワクワクしますね! で、今回の募集では、どんなジュニアを求めていますか?

犬石:ある意味、今までのジュニアミュージカルの枠を破る作品だと思うので、うんと個性的で、型破りな面白い子がたくさん来てほしい。
今回は主役級を含めての募集で、役付はWキャストにする予定です。みなさんのチャンスも広がると思いますしね。
初演もすごく楽しく稽古ができたので、今回もぜひみんなと一緒に楽しんで創っていきたいと思ってます。

Q:今回、とても素晴らしい俳優さんが客演されると小耳に挟んだのですが…。

犬石:ど、どこでそれを!?(笑)実は、まだ大きい声では言えませんが、ここだけの話、あの方と共演できるだけでも他の出演者はラッキーですよ。色んな意味で勉強になると思います。うらやましいくらい…。

Q:わー、ますます楽しみです!
ところで犬石さんと言えば、「葉っぱのフレディ」が思い浮かぶのですが、稽古が「フレディ」などのオーディションと重なりそうですよね?応募する側にとってはそこが気がかりだと思うのですが、その点はどうなります?


犬石:「フレディ」に関しては、稽古とオーディションが重なった場合、稽古のNGを認めますので、どうかご安心ください。

Q:なるほど、それなら安心して応募できますね!
オリジナルで、これだけ楽しくて魅力あふれるジュニアミュージカルって、そうそうないと思います。多才なジュニアの応募を期待したいですね!

あと、お稽古に関してですが、具体的にいつぐらいから始まるんですか?


犬石:一応、冬休みに入る頃から本格的に始めようと思っています。稽古開始から本番まで、約3ヶ月ですね。もちろん、僕を含めスタッフはその前に色々準備がありますけどね。

Q:なるほど。濃密な3ヶ月になりそうですね。
劇場版「プリンセス・バレンタイン」、期待しています!


犬石:はい。大いに期待してください!

     ********************

さてみなさん、今回のインタビューはいかがでしたか?
なんだかとっても楽しい舞台になりそうですね!
ぜひオーディションに応募してみてはいかがでしょうか。募集の年齢層も小学2年生〜23歳までの男女と幅広くなっていますので、新しい自分を生み出す良い機会になることでしょう。
オーディションの詳細は
こちら♥

[PR]

by privale | 2009-10-09 12:55 | 作品紹介

ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」とは?〜その3

みなさん、こんばんは!
前回の更新からご無沙汰になってしまってごめんなさい。

今日は、ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」の主な登場人物についてご紹介しましょう♪
魅力いっぱいの濃ゆ〜いキャラクターがいっぱいです。
年齢設定など、オーディションを受けられる方はぜひ参考にしてくださいね!!




主な登場人物紹介


◎ジュディ・バレンタイン(17歳)
 孤児のリーダー格。陽気な性格で、みんなから“プリンセス”と呼ばれて愛されている。

◎ロキシー(18歳)
 ジュディの幼なじみ。グループをまとめる、仲間思いのしっかり者。

◎ニッキー(18歳)
 ジュディの幼なじみ。ジプシー女のような激しい気性を持つ。

◎シスター(16歳)
修道女に変装しているが、実は男まさりで、過激(!)な性格。

◎イライザ(15歳)
 可愛いメイド服姿を武器に、おじさん狙いのスリが得意技。

◎ベルマ(14歳)
 グループの中ではボケ役で、いつもみんなの笑いをとる。

◎ネリー(11歳)
 新聞少年に変装し、逃げ足が速く、スリの腕もナンバーワン。

◎ルイーザ(11歳)
 可憐な少女に見えて、実は天然で、何をやるにもスピードが遅い。

◎サンディ(9歳)
まかない担当で、何かと面倒見がいい子だが、泣き虫。

◎ドロシー(7歳)
 新入りの子で、お姉さんたちからスリのテクニックを学ぶ。

◎オスカー(21歳)
 大富豪を名乗る青年。ひょんなことからジュディと出会う。

◎刑事ロメオ
 孤児たちを取り締まる、イタリア系移民の刑事。



     ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥


☆2010劇場版では、このほかにも新しいキャラクターが登場するかもしれません。
 オーディションであなたの個性を発揮すべしっ!!

☆次回は作・演出の犬石氏へのインタビューを掲載します。おたのしみに☆

[PR]

by privale | 2009-10-05 22:18 | 作品紹介