<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

演出家突撃インタビュー!

みなさん、こんばんは。3連休中にブログ更新だ!とつぶやいてみたものの、数ヶ月ぶりのまともな休みに、娘の学校公開もほっぽらかしてひたすら寝連休してしまったNです。
さて、今回はプリンセス・バレンタインの作・演出の犬石隆先生に続編のことについて突撃インタビューをしてきましたので、その内容を大公開!しちゃいますemoticon-0160-movie.gif


              emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif emoticon-0152-heart.gif


N:
今年3月に上演して、大変な好評(大袈裟でなく!)を頂いた『プリンセス・バレンタイン』PART1の続編となるわけですが、いったいどんなストーリーになるんでしょう?


犬石:
PART1はジュディとオスカー、刑事ロメオの因縁話(?)に、マフィアのドンがからんでくる話でした。PART2では、あのスリ集団が何か大きな陰謀に巻き込まれる、といったサスペンス・アクションにしたいなぁって思っています。むしろジュディ以外のキャラが活躍し、もちろん新しいキャラも登場する予定です。なにぶん脚本を書き始めたところなので、どうなるかはお約束できませんが……。


N:
あれ?脚本ってストーリーが出来てから書くんじゃないんですか?
そう思っている演劇ファンも多いと思いますけど…。


犬石:
脚本家によっていろいろでしょう。僕の場合、漠然としたドラマのイメージだけあって、登場人物のキャラやイメージは細かく設定しておくけど、書いてるうちにだんだんストーリーや場面が頭の中で具体化してくる。出来上がったストーリーは何度も破壊して、さらに練り上げていく。一行書くのに数時間かかることもある。七転八倒しながらの苦行です(笑)。


N:
確か、PART1ではドンがショーキャバレーを始めるとか言っていましたが…。っていうことは…emoticon-0111-blush.gif


犬石:
ショー場面もたぶん、ふんだんに盛り込めるでしょうね。今回は世田谷パブリックシアターという都内有数の立派な劇場で、いろいろと面白い演出ができそうです。


N:
それは楽しみですね!
それと、サブタイトルに「ROCK PRINCESS」(仮題)とありますが、その意味は?


犬石:
音楽面で言うと、PART1では正統派のブロードウェイスタイルでしたが、PART2ではロックないしロックンロールなどノリのいい曲を多く使って、PART1とはガラッと違う雰囲気にしたいと考えています。


N:
ROCK!! いいですね〜〜emoticon-0103-cool.gif個人的にそういうテイスト大好物ですっ!(笑)
そう言えば、夏にお隣の
某作品の公演でニューヨークに行って来られたわけですが(←他人事みたいemoticon-0136-giggle.gif)、NYを舞台にした『プリバレ』を演出される上で、何か役に立ちましたか?

犬石:
そりゃもう大いに刺激を受けました!
打ち合わせを含め今年に入って3回行きましたが、不況とはいえ街は活気にあふれ、このNYのエネルギーと魅力を、何とかプリバレの舞台でも表現したいなって思いました。子役を主人公にしたヒットミュージカル『ビリー・エリオット』も素晴らしかったし、アルビン・エイリーのダンススタジオも見学できて、大変いい勉強になりました。ただ、仕事でマンハッタンは歩き回りましたが、残念ながらプリンセス一味が暮らすブルックリンへは行けませんでしたけど。


N:
うん!確かにすんごく刺激的な街でした!!(もう一度行きたい!仕事ぢゃなく遊びで)
さて、肝心のオーディションですが、どんな才能を期待されますか?


犬石:
ニューヨークっ子らしく(?)、陽気でノリが良くて、強烈な個性を持った子に来てほしいな。


N:
なるほど!常識を覆すような面白い人材が集まるといいですね!
冒頭でジュディ以外のキャラが活躍、とおっしゃっていましたが、ということは、意外なキャラが大活躍!っていうこともアリかもしれないっていうことですよね?
もしくはアピール次第でその個性を生かしたNEWキャラ誕生とか!?


犬石:
もちろん可能性大ですね。みなさん、どんどんアピールしてください(笑)



N:
犬石先生、今日はありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif

ハイッ!ということで、PART2もまたまた楽しくなりそう!
Nもテンション上がってきましたYOemoticon-0170-ninja.gif

みなさん!たくさんのご応募をお待ちしておりま〜す!



プリンセス・バレンタインオーディション情報はこちら
[PR]

by privale | 2010-09-21 18:33 | 2011公演

2011年4月公演オーディション情報

ミュージカル「プリンセス・バレンタイン」PART2 ROCK Princess(仮題)
                 〜出演者募集〜


ミュージカル「葉っぱのフレディ」などの脚本・演出で知られる、演出家・犬石隆が書き下ろしたオリジナル作品。2008年3月にシアタ—・キャタックにて初演、2010年3月、劇場版として東京芸術劇場小ホールにて再演、連日満席の大盛況となり好評を博しました。
このミュージカル「プリンセス・バレンタインPART2」の出演者(主役級を含む役付及びアンサンブル)を募集します。ぜひ奮ってご応募ください。




                【出演者募集要項】

[応募資格]

◎現在小学2年〜23歳までの男女。(高校生以下の応募については保護者の承諾が必要です)
◎ダンスのレッスン歴1年以上。
◎下記のオーディション、稽古及び公演に全て参加できること。
但し、重要な学校行事などによるNGは配慮いたします。

[応募方法]

応募用紙をダウンロードするか、下記の宛先に住所、氏名、連絡先を明記の上120円切手を郵送して資料請求してください。

【〒170-0013 豊島区東池袋2-6-11-203 株式会社フレディ・カンパニーPV係宛】


◎応募用紙に必要事項を記入の上1ヶ月以内に撮影した写真(バストアップ・全身/裏面に記名)を
貼付し、返信用の宛名を明記した官製ハガキ1枚を同封して郵送。応募書類は返却いたしません。

◎プロダクションの方へ
  ・ 返信用ハガキではなく、120円切手を同封してください。

[締切]2010年10月8日(金)必着

[宛先]〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-6-11-203  フレディ・カンパニー PV係

[問合せ]TEL.03-6638-8372  メール fc@freddie.co.jp

[選考]

◎応募多数の場合書類選考有り。
◎書類審査合否は返信用ハガキにて全員に通知。
 (書類審査合格者にオーディションの詳細を通知します)
◎2010年10月24日(日)都内にてオーディション開催(ダンス・歌唱・演技)
◎最終合格者の発表は後日書面にて通知します。

[合格後]

◎2011年1月より稽古開始予定。(1〜2月は土日祝日をメインに稽古、3月より連日稽古予定)
◎2011年4月2日(土)・3日(日) 世田谷パブリックシアターにて4回公演予定

[その他]

◎出演料なし。チケットノルマ有り(40枚程度を予定・バック有り)
◎合格後の出演辞退は固くお断りします。
◎ミュージカル「葉っぱのフレディ」との重複応募は可能です。


 ♥募集要項ダウンロードはこちら

 ♥応募用紙ダウンロードはこちら
[PR]

by privale | 2010-09-03 11:45 | オーディション

2011年公演上演決定!

    ニューヨークの暗黒街を、孤児の犯罪集団が駆けめぐる!
    “小さなしあわせ”を探し求める群像ドラマ、感動の続編!


                 ミュージカル 
プリンセス・バレンタイン
             PART2 Rock Princess(仮題)

     作・演出=犬石 隆  企画・製作=フレディ・カンパニー

   2011年4月公演 世田谷パブリックシアタ—


               emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif

        今の時代、“しあわせ”とは?
        ──他者の「しあわせ」を願う世界へ──



時は60年代初頭、ニューヨーク・ブルックリンの下町で天真爛漫に生きる孤児の物語です。
スリなどで日銭を稼ぎ、マフィアをも脅かす孤児の犯罪集団!
底抜けに陽気な往年のブロードウェイ・スタイルで、浮世を忘れて楽しめるエンターテイメント作品です。2010年東京芸術劇場小ホールで上演、大変な好評をいただき、多くのお客様よりのご要望に応え、続編の上演を決定しました


将来が不透明な今の時代、人々は何が本当の「しあわせ」なのか見失い、いたずらに彷徨っているかのように思われます。自分や家族、友人だけの狭い殻に閉じこもり、自分たちだけの世界の中で満ち足りて暮らしています。しかし、本当にしあわせになるには、実は「他人の、小さなしあわせ」を願うことから始めなければならない──そんな思いで、この物語を作りました。

 『プリンセス・バレンタイン』は、孤児院で育った子供や少女たち、そして家族を探し求める人々の物語です。家族のいない主人公たちは、愛したい、愛されたいと切実に感じながら、常に「小さなしあわせ」を追い求めています。そんな彼ら彼女らが、逆境に負けず、明るく前向きに生きる姿を通じて、他者の「しあわせ」を願うことの大切さを伝えたいと考えます。


               emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif   emoticon-0152-heart.gif

                 出演者大募集!


続編上演決定にあたり、主役級を含む出演者を募集します。オーディションは10月下旬を予定。募集要項は9月3日(金)に発表します。奮ってご応募ください!
e0193380_1541378.jpg

[PR]

by privale | 2010-09-01 15:17 | 2011公演